食べる

経堂の関西うどん「花坊」、新メニュー「肉ねぎレモンうどん」が人気に

「花坊」の新メニュー「肉ねぎレモンうどん」

「花坊」の新メニュー「肉ねぎレモンうどん」

  •  
  •  

 経堂・農大通り商店街の関西うどん店「花坊(はなぼう)」(世田谷区経堂1)が6月に始めた新メニュー「肉ねぎレモンうどん」のオーダーが毎日10食を超える人気メニューとなっている。

「肉ねぎレモン」うどん貼り紙。広島レモンと高知の「かおり生姜」を使用

 メニューを考案した山城裕輔さんは、先代店主の正田辰夫さんから2017(平成29)年に店を引き継いだ2代目。天ぷら専門店で働いていた頃に通い詰めた縁をきっかけに、80歳を前に店を畳む決意をした正田さんの下で半年間、修業した。

[広告]

 手打ちうどんの麺や出汁(だし)などの原料と製法は、先代の教えを忠実に守る。常連客からは「同じ味が食べられるのがありがたい」と感謝の声が届く。

 山城さんは「地元で20年愛された店なので、30年、40年と続けていきたい。常連さんは高齢の方も多いので、若い人向けにと考えて『肉ねぎレモンうどん』を考案した」と話す。

 営業時間は11時30分~14時30分、18時~20時30分。火曜夜と水曜定休。

  • はてなブックマークに追加