食べる

経堂のもつ焼き店が煮込み定食開始 自宅用ホルモン焼き肉や鍋セットも

「もつ煮込み定食」(750円)

「もつ煮込み定食」(750円)

  • 0

  •  

 経堂駅北口の「もつやき優貴」(世田谷区経堂1、TEL 03-3420-0429)が1月15日、「もつ煮込み定食」の提供を始めた。

「もつやき優貴」店頭のテークアウト弁当

 同定食は通常450円の「もつ煮込み」約2倍の大盛りにライスと漬物が付いて750円。芝浦の市場直送の新鮮なしろ、がつの下処理を行って臭みを取り除き、味付けに特製みそを使っている。

[広告]

 店主の五十嵐貴さんは「コロナによる時短営業で昼間も感染対策を取りながら店内営業をすることにした。以前、うちのお客さまが『このもつ煮込みで白ご飯を食べたい。ランチ営業してよ』と言っていたのを思い出してメニュー化した。まだ煮込み定食をやっていることが知られていないので、広めていきたい。他にも弁当、串、刺し身から鍋までテークアウトに力を入れている。店内飲食しない人にも利用いただければ」と話す。

 テークアウトメニューは、「優貴のスタミナ丼」「牛タン弁当」(1,350円)、「牛焼き肉弁当」(1,000円)、「もつ飯丼」(750円)など。自宅で加熱すれば店の味が楽しめる「もつ鍋」「優貴のすき焼き」(2人前、2,500円)、「ホルモン焼肉」(6種盛り、1,500円)なども用意する。

 「家庭ではなかなか食べられない朝どれの新鮮なもつを扱い商売を続けてきた。コロナで大変な時代だが、おいしいものを食べて元気になってほしい」とも。

 営業時間は11時45分~20時(酒類の提供は19時まで)。マスク着用、アルコール除菌などを徹底。各テーブル、カウンターに消毒用アルコールを設置、店内に2台の業務用空気清浄機を設置し、換気に気をつけて営業している。