食べる

成城の居酒屋「城下」がテークアウトに新メニュー 旬のタケノコ盛り込む

城下の新しいテークアウトの詰め合わせ

城下の新しいテークアウトの詰め合わせ

  • 65

  •  

 成城学園前駅南口すぐの海鮮中心の居酒屋「呑(の)みくい処 城下」(世田谷区成城2、TEL 03-6411-8752)が4月25日、緊急事態宣言の発出に伴いテークアウトに新メニューを追加した。

京都から届いた朝採りの筍

 城下さんは「自宅で城下の味を楽しんでいただくため、新メニューとして定番の人気メニューと、この時期の一押しメニューを詰め合わせた」と話す。内容は、イカメンチ2個、サバ塩焼き、卵焼き、京都産朝掘りタケノコとみやじ豚炒めで、価格は3,000円。

[広告]

 「卵焼きは人気のだし巻きを改良したもの。注文から20分程度でお渡しできる。事前に連絡いただければお待たせしない。他にも、タケノコご飯、鳥唐揚げなどがある」

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時のほか、夜=緊急事態宣言中はテークアウトのみ17時~20時。日曜定休。5月1日~5日も休む。マスク着用、アルコール除菌、窓を開け換気などを徹底して営業している。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース