食べる

たい焼きの「あん」で手造りビール 経堂のビアバーが提供始める

オリジナル手造りビール「たいやきセゾン」を手にする「後藤醸造」の後藤さん(右)と「あん」を提供した「小倉庵」の大東さん(左)

オリジナル手造りビール「たいやきセゾン」を手にする「後藤醸造」の後藤さん(右)と「あん」を提供した「小倉庵」の大東さん(左)

  • 357

  •  

 経堂西通りの醸造施設併設のビアバー「後藤醸造」(世田谷区経堂2、TEL 03-6751-0698)のメニューに2月5日、隣接するたい焼き店「小倉庵」(同)の「あん」を原料に醸造したオリジナル手造りビール「たいやきセゾン」が登場した。

「卒業おめでとう」メッセージが込められた「たいやきセゾン」宣伝ポスター

 同醸造所アルバイトの東京農業大学4年生からの「卒業制作にあんこを使った新作ビールを造りたい」という相談に応え、「小倉庵」の大東正人さんの協力で実現した。

[広告]

 ビールを醸した後藤さんは「普通においしいセゾンビールができた。さっぱりしてフルーティー。ゴクリと飲んだ後、微かに小豆の香りがして、隣のたい焼きを思いだす」と、仕上がり具合を説明する。

 「あん」を提供した大東さんは「最初はどうなるかイメージできなかったが、完成品を飲んでみると、ビールとしておいしく、最後に小豆の感覚が来る。とても意外で新鮮」と驚く。

 常連客が描いた宣伝ポスター10枚も店内に貼られている。中には、もうすぐ卒業するアルバイト学生に向けた「卒業おめでとう」のメッセージを込めた作品もある。

営業時間は15時~22時(日曜は13時~21時)。月曜・火曜定休。

Stay at Home