3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

シェアレストラン「デイジー」が農大通りに移転 火曜に間借り営業

デイジーのディナーセット

デイジーのディナーセット

  • 81

  •  

 すずらん通りのダイニングバー「Dad’s(ダッズ)」(世田谷区経堂2)で月曜に営業を行ってきたシェアレストラン「Daisy(デイジー)」が7月2日、農大通り商店街の「ニューhanai」(経堂1)に移転し、毎週火曜の間借り営業を始めた。

デイジーの入口

 店主の大森真紀子さんは2013(平成25)年4月、「Dad’s」の前身「Rudder(ラダー)」で料理イベントを開催したのをきっかけに、月曜の間借り営業を開始。ランチとディナーの定食を提供して、20~30代を中心に1日30人以上が訪れる店になった。

[広告]

 大森さんは「間借りという、分かりにくい形態にもかかわらず応援してくださるお客さまに囲まれ7年以上続けられたことに感謝している。新型コロナウイルスの影響でダメージがあったが、テークアウトを通じて新しい出会いもあった。新しい場所でも人のつながりを楽しみに精進したい」と意気込みを話す。

 モーニングは、パン、卵ソーセージ、ドリンク付きで500円。ランチは、メイン、小鉢2品、スープごはん、デザートドリンク付きで1,000円。ディナーは、メイン、小鉢2品、スープごはん、デザート、ドリンク付きで1,300円。アルコール類は500円から。

「今は3密回避、マスク着用、アルコール除菌などを徹底して営業するしかないが、コロナが収束したら、以前のようにDJイベントや浴衣会などを通じて通ってくれる人たちのつながりを作りたい」とも。

 毎週火曜営業。モーニング=7時~10時、ランチ=12時~18時、ディナー18時~24時。

Stay at Home