見る・遊ぶ 買う

経堂の文具・雑貨店が夏仕様に 店頭にパステルカラーの紙もの

作家kanaexpressさんのパステル画がプリントされたペーパー類

作家kanaexpressさんのパステル画がプリントされたペーパー類

  • 18

  •  

 経堂駅北口・すずらん通りの文具・雑貨店「ハルカゼ舍」(世田谷区経堂2、TEL 03-5799-4335)が夏をテーマにした店頭の模様替えを行った。

ハルカゼ舎の万年筆売り場

 店主の間瀬省子さんは「まだ雨が続き、九州、中部をはじめ豪雨被害も大変。新型コロナウイルスの影響で経済も厳しい状況だが、アーティストの作品で一足早くお客さまに明るい夏を感じてほしいと思った」と経緯を話す。

[広告]

 「私が気に入っているのは、紙ものを主に手がける作家kanaexpressさんのパステル画がプリントされたB4サイズのペーパー。プードルとイワシがかわいくて、大きいものなので、貼ったり包んだり、いろいろな使い方がお楽しみいただけるはず。ノラヤさんの手拭いも夏らしく、飾っても涼しげ」

 新着の文具・雑貨も夏らしいライナップ。ドイツの筆記具メーカー、ラミーの夏限定のカラー万年筆やボールペン、暑中見舞いに使えるデザインのはがきも。

 現在は短縮営業の12時~18時。火曜と水曜(不定期)定休。店内は3密を避け、マスク着用、アルコール除菌などを徹底して営業している。

Stay at Home