見る・遊ぶ 学ぶ・知る

祖師谷みなみ商店街のライブバー「メッタ」が3周年 音楽談義に花

「メッタ」のライブ風景。バンドも観客も思い思いに楽しむ

「メッタ」のライブ風景。バンドも観客も思い思いに楽しむ

  •  
  •  

  祖師谷みなみ商店街にあるライブバー「metta(メッタ)」(世田谷区砧6、TEL 03-6873-9224)が8月6日で3周年を迎えた。

ライブバー「metta(メッタ)」の看板

 店主オーナーの大須賀久人さんは、小田急沿線の専修大学時代、に音楽サークルに所属し、ドラムス担当としてバンド活動を開始。卒業後、8年ほど製薬会社に勤めた後、経堂の居酒屋「鳥へい」など飲食業勤務を経験して、音楽と飲食を楽しめる同店を開いた「metta」をオープンした。店名の「めった」は、大須賀さんの故郷・愛知県大府市地域の祭りに出現する「猩々(しょうじょう)めった」という人形に由来する。

[広告]

 大須賀さんは「堅い感じではなく気軽にライブ演奏ができて、それを友人や家族が飲みながら楽しめる場所が作りたかった。貸し切りのライブやイベントも大歓迎。ライブの無いない普通の日は大画面の映像を観ながら音楽談義を楽しんでもらえくれればたら」と話す。

 ちなみに「めった」とは、大須賀さんの故郷・愛知県大府市地域のお祭に出現する「猩々(しょうじょう)めった」という人形に由来する。

 ドリンクは、生ビール(600円)、ハイボール、ソフトドリンク(以上各500円)。フードは、愛知県の八丁みそ味噌を使った土手煮(500円)、牛すじカレーライス(700円)、枝豆(400円)など。

 店内奥にステージがあり、カウンター6席、テーブルが2卓。

ライブなどイベント開催の際には、折畳み折り畳み椅子を30脚まで用意できる可能。

 営業時間は19時~翌1時。25時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加