食べる

経堂の創作料理バル、近隣のバーテンダー招きコラボイベント

「BAR-(HAJIME)」の村山一(はじめ)さん(中央)と「マホラ食堂」の内田龍さん(右)、鵜沼由佳さん(左)

「BAR-(HAJIME)」の村山一(はじめ)さん(中央)と「マホラ食堂」の内田龍さん(右)、鵜沼由佳さん(左)

  •  
  •  

 経堂農大通り商店街の創作料理バル「マホラ食堂」(世田谷区経堂1、TEL: 03-6875-9295)が8月4日、同商店街の「BAR-(HAJIME)」(経堂5、TEL:090-8014-6668)のバーテンダー村山一(はじめ)さんを招き、料理とドリンクのコラボイベント「はじめとマホラのコラボナイト」を開催した。

「BAR-(HAJIME)」の村山さんが作るアイリッシュウイスキーのハイボールと「マホラ食堂」の特別メニュー「トマトの冷やしおでん」

 同店のフードメニューは、野菜メインの小皿料理タパスとダッチオーブンを使った肉料理「牛すね肉の赤ワイン煮」、「ラム肉のハンバーグ」(以上600円)など約30種類。当日は特別メニューも用意した。

[広告]

 イベントは1階の立ち飲みスペースで行い、18時~23時30分の営業時間中に約40人が来店。20~30代の女性客が全体の5割ほど。カウンターのはじめさんが提供するハイボールやカクテルと料理のマリアージュを思い思いに楽しむ姿が見られた。

 マホラ食堂の店主・内田龍さんは「夫婦でスペインを旅した時に巡ったバルに感銘を受けて店を始めた。今回のイベントは本場のバルのように初めて会うお客さん同士が、良い雰囲気で会話をして盛り上がる様子が印象的だった。自分の店で人がつながるのは本当に嬉しい。経堂は店同士の横のつながりも強い街。こうしたコラボを続けると、もっと面白い流れができるはず」と話す。

 「僕も妻も学生時代から演劇を続けてきた役者で、アルバイトのスタッフも演劇関係者が多い。今後は演劇関係のイベントも楽しいと考えている」とも。

 営業時間は18時~23時30分。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加