見る・遊ぶ 買う

経堂のギャラリー「芝生」がカレンダー制作 大分在住の絵本作家ユニットと

ギャラリー「芝生」のカレンダー原画展示

ギャラリー「芝生」のカレンダー原画展示

  • 30

  •  

 経堂駅北口・すずらん通りにあるギャラリー「芝生」(世田谷区経堂2、TEL 050-3708-7482)が、大分を拠点に活動する絵本作家ユニット「ザ・キャビンカンパニー」の2021年カレンダー「色材の生き物たちTHE ANIMALS」を制作した。

カレンダー「色材の生き物たちTHE ANIMALS」のイメージ

 同ギャラリーの遊佐一弥さんは「ザ・キャビンカンパニーは由布市の廃校となった小学校校舎をアトリエに活動しており、たくさんの絵本を出版している絵本作家ユニット。現在、奈良県立美術館で開催されている『ブラチスラバ世界絵本原画展』にも出展しており、今後、千葉・足利・浦和・茅ヶ崎を巡回予定。芝生ギャラリーでも何度か作品展示をしている縁でカレンダー作ってみたら?と声を掛けたのがきっかけ」と経緯を話す。

[広告]

 「このカレンダーは、彼らがライフワークのように描き続けている色材の生命体のような生き物『THE ANIMALS』シリーズを、毎月絵を掛け替えるように1年間楽しめる、部屋が明るく元気になるアートのパワーを持ったカレンダー。今のような時代に求められているのでは。いろいろな店に置いてほしいので、興味のある店の方は気軽にご連絡いただければ」

 同ギャラリーで開催中のカレンダー展(11月23日まで)のほか、大分市立美術館ミュージアムショップをはじめ、九州や全国の書店、ギャラリーなどで販売中。

 営業時間は13時~19時。カレンダー展の会期中は水曜・木曜定休。