見る・遊ぶ 学ぶ・知る

経堂・農大通りのバルで「戯曲を読む会」 定休日を利用し演劇イベント

戯曲を読む会に集まった演劇人たち

戯曲を読む会に集まった演劇人たち

  •  
  •  

 経堂・農大通り商店街の創作料理バル「マホラ食堂」(世田谷区経堂1、TEL 03-6875-9295)の2階スペースで8月21日、小劇場などで活動する演劇人による戯曲を読む会が行われた。

「マホラ食堂」1階カウンターの様子

 この日、中心となったのは俳優の山森信太郎さん。主宰する「髭亀鶴(ひげきかく)戯曲読む会」は、普段は公共の施設を借りて行なっているが、今回初めて、同店で開催。15時~と18時~との2部制で、集まった約10人の俳優がアーノルド・ウェスカー作「調理場」を読み合わせた。

[広告]

 店主の内田龍さんは「僕も妻も学生時代から演劇を続けてきた役者なので、定休日の水曜は、演劇関係者の役に立てればと思っていたら、今回のイベントの話になった。第2部の終了後に懇親会を開いたら、参加者同士のつながりも深まったようで意義があった」と話す。

 1階は立ち飲みが基本の同店だが、2階は4人掛けのテーブル4卓を備える。「2階は団体予約も受け付けているが、演劇系のイベントも大歓迎。定休日のスペース貸しなども受け付けている」とも。

 同店の営業時間は18時~23時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加