食べる

下高井戸「まきたや」が11周年 青森出身店主が日本酒と魚料理提供

「まきたや」店主の牧田佳丈さん

「まきたや」店主の牧田佳丈さん

  •  
  •  

 下高井戸・日大通りの居酒屋「まきたや」(世田谷区赤堤5丁目、TEL 03-3324-7249)が10月10日で11周年を迎えた。

刺身盛り合わせと日本酒

 店主の牧田佳丈さんは青森県出身。音楽活動をするために上京。経堂駅前のすし店でのアルバイトがきっかけで飲食業界へ。和食店などを経て、経堂駅北口の居酒屋「らかん亭」(2010年閉店)の店長を9年経験後、独立した。

[広告]

 料理のメインは全国の港で揚がった新鮮な魚介類。「おまかせ刺し身盛り」(1人前1,200円、2人前1,980円)などの刺し身類の他、焼き物、煮物、揚げ物、蒸し物も。その他、野菜やご飯のメニューも旬の素材を調理したものをそろえる。

 ドリンクは、生ビールやハイボール(以上480円)、レモンサワー(380円)などのサワー類、焼酎、ワイン、梅酒、ソフトドリンクなど。日本酒は牧田さんがセレクトした10種以上を常時そろえ、故郷・青森の郷土料理「にしんの切りこみ」(430円)や秋田名物いぶりかっこを使った「いぶりがっことカマンベール」(430円)など、東北の食材を生かした酒のアテもある。

 牧田さんは「東京農業大学がある経堂での店長経験が長いので、全国の蔵元ともつながりがある。日本酒は、いろいろ飲み比べができる小さなグラスでも300円台から提供しているので、魚料理やおつまみと合わせて楽しんでほしい」と話す。

 店内はカウンター10席、4人掛けと2人掛けテーブル各1卓。8人収容の座敷もある。

 営業時間は17時30分~23時30分。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加