学ぶ・知る

東京農大OBのお笑い芸人がスズメバチ講演会 新刊本も出版

新刊「超危険! スズメバチLIFE 図解とマンガでわかる最凶生物」とスズメバチを持つ丸沢丸さん

新刊「超危険! スズメバチLIFE 図解とマンガでわかる最凶生物」とスズメバチを持つ丸沢丸さん

  •  
  •  

 東京農業大学の「食と農の博物館」(世田谷区上用賀2)1階映像コーナーで同校OBのお笑い芸人・丸沢丸さんが10月6日、スズメバチについてのミニ講演会を開いた。主催は一般財団法人「進化生物学研究所」。

講演中の丸沢丸さん

 お笑いコンビ「かにゃ」のメンバーとしても活動する丸沢さんは、同校の卒業論文のテーマがスズメバチ。テレビやラジオで語ることも多く、7月に「超危険! スズメバチLIFE 図解とマンガでわかる最凶生物」(講談社)を出版した。

[広告]

 講演のテーマは「刺されないためのスズメバチ講座」。スズメバチの基本的な生態や「黒色の服は避ける」「遭遇したら姿勢を低くする」など、危険回避の方法も伝えた。

 定員40人の会場は満員。昆虫好きの子どものいる家族連れが目立ち、クイズや質問に元気に答える姿が見られた。講演後は、人を刺さない雄のスズメバチとの「ふれあいタイム」。生まれて初めてスズメバチに触れた子どもたちは目をキラキラ輝かせていた。

 終了後は、新刊の販売とサイン会。丸沢さんは「この本を読めば、誰でもスズメバチに詳しくなる。さらには自然や生物に深い興味を持つきっかけになってほしい」と話した。

  • はてなブックマークに追加