食べる 暮らす・働く

千歳船橋の立ち食いそば店が36周年 勤労感謝の日に記念営業

「八兆」のかき揚げ天そば(420円)

「八兆」のかき揚げ天そば(420円)

  •  
  •  

 千歳船橋駅前の立ち食いそば店「八兆」(世田谷区船橋1)が11月23日の「勤労感謝の日」で36周年を迎える。

「八兆」外観

 2016年、高齢の先代夫婦が閉店を考えた際、隣の写真店で働いていた生田さん夫婦が「継ぎたい」と申し出た。1年間、一緒に働き仕事と常連客の顔を覚えて商売を継承。新しい天ぷらメニューを作り、インスタグラムやツイッターを更新するうちに電車に乗って訪れる客が増え、グルメライターの本やコラムにも登場するようになった。

[広告]

 高知県いの町のショウガや長野県中野市のキノコ、石川県七尾市の水産加工品など、つながりのある地方食材を使った天ぷらも多い。

 週に2回は通う30代の男性常連客は「朝仕事に行く前に、おかみさんやご主人の言葉と笑顔にふれると明るい気分になる。『今、ゴボウが揚げたてですよー』などと揚げたてを教えてもらうと必ず注文する」と話す。

 おかみの麻衣子さんは「勤労感謝の日が創業日なのは、働く人においしいものを食べてもらう店にしたいからと先代に聞いた。駅から近い『水道道路』沿いは工場や倉庫などが多い地域。朝は都心に仕事に向かう人も多い。創業の思いを大切にいながら、働く人たちが長く通う店を続けたい」と話す。

 普段、祝日は休みだが、11月23日は10時~14時、創業記念の短縮営業を行い、特別メニューの「モツ煮そば」「モツ煮うどん」(以上、620円。売り切れ次第終了)を用意する。価格はXXX円。

 営業時間7時~15時(土曜は9時~)。麺が無くなり次第終了。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加