3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

経堂のレコード店がマスク配布 ベテランDJ店主が全国のつながり生かし調達

個別包装されたマスクを持つハスキー中川さん

個別包装されたマスクを持つハスキー中川さん

  •  
  •  

 経堂農大通り商店街のCD・レコード専門「ハスキーレコード」(世田谷区経堂1)が3月25日、マスクを無料配布するボランティア活動を始めた。

ハスキー中川さんのフェイスブックの投稿

 新型コロナウイルスの影響でスーパー、コンビニ、ドラッグストアなどの店舗からマスクが消え、ネット上の通販サイトでも入手が困難となっている中、同店では、営業時間中の来店者に1人1枚を原則にマスクを配布。80枚以上を配った日もある。

[広告]

 店主のハスキー中川さんは70年代からDJ、ライター、プロデューサーとして音楽業界で活動。今回のマスクは長年付き合いのある全国の仲間が送ってくれたもの。

 活動を始めた経緯について、中川さんは「経堂は山手だが下町のような人情が残る街。実は数年前、冬風予防をテーマに商店街の個人店が力を合わせて手洗いうがいの推奨とマスク配布を行っていた。そのことを思い出して今回の活動を始めた。フェイスブックを通じて告知しているが、口コミでも広まっている」と話す。

 「経堂で70年近く暮らして、エッセイストの植草甚一さんと知り合い、一緒に渋谷の古本屋に行くなど、いろいろな経験をさせてもらった。マスクの在庫がいつまで持つかわからないが、困っている人がいる。一枚でも多く配りたい。マスクの寄付もありがたい」とも。

 営業時間は12時~20時。火曜定休。買い取りのため不在の時も。

Stay at Home