食べる

経堂のラーメン「まことや」がテークアウト開始 コロナ感染拡大に備える

「まことや」常連客がテークアウトして作った煮干しラーメン

「まことや」常連客がテークアウトして作った煮干しラーメン

  • 74

  •  

 経堂西通りのラーメン店「まことや」(世田谷区経堂2、TEL 03-5477-6582)がテークアウト用ラーメンの販売を始めてから3週間がたった。

「まことや」のテークアウト「煮干しラーメン」

 新型コロナウイルスの感染対策のため、4月の緊急事態宣言以降、3密を避けるため席数を減らし、マスクの着用、アルコール除菌、まめな換気などの対応を徹底して営業している同店。状況に合わせて営業時間の変更も行ってきた。

[広告]

 店主の北井淳さんは「寒くなり、また感染者数が増えてきた。空気が乾燥してくると、また外出自粛や営業時間短縮の要請が出ないとも限らない。電車に乗って来てくれる常連のお客さんのリクエストもあり、保健所にも出向いて相談し、麺が伸びない工夫など試行錯誤の末、持ち帰って自宅の冷蔵庫で保存ができ、好きな時に食べられるテークアウトのラーメンを開発した」と経緯を話す。

 商品は、麺、スープ、チャーシューなどの具材が、それぞれ真空パックされており、同封のレシピに従って調理すると3分で完成。チャーシューなど具材のみの販売は行わない。

 「今のところカキ塩ラーメン以外の全メニューをテークアウト対応している。早速購入して食べたお客さんさんからは、『うちで味が再現できた』と言っていただいた。これから油断できない時期が続くと思うが、テークアウトも併用して乗り切りたい」とも。

 営業時間は11時30分~14時、18時~翌2時、金曜は夜のみ営業。東京都の自粛要請期間中は、22時まで。