食べる

経堂「魚ケン」が刺し身盛り合わせをテークアウト販売 漁師や市場にお金を回したい

「魚ケン」の刺身盛り合わせ(2,000円)

「魚ケン」の刺身盛り合わせ(2,000円)

  • 81

  •  

  経堂駅・農大通りの海鮮メインの酒場「魚ケン」(世田谷区経堂1、TEL 03-3425-3770 )が1月7日、緊急事態宣言を受けて刺し身盛り合わせのテークアウト販売を始めた。

「魚ケン」外観

  昨年9月で10周年を迎えた同店は、常に全国の10種類以上の鮮魚とさまざまな部位のくじら、季節の野菜、珍味などの食材をそろえる。10種類以上の日本酒、国産のクラフトビール、ジン、ウイスキーなどは、店主の白井県路(けんじ)さんがセレクトする。

[広告]

  白井さんは「新型コロナウイルスの影響で昨年3月から客数が激減。緊急事態宣言も2度目となり、厳しい状況が続いている。感染対策を取りながら営業しているが、会社の指示で店内飲食を避けるようになったお客さまから『目利きが選んだ刺し身を自宅で食べたい』との相談があり、盛り合わせのみテークアウト対応することにした」と経緯を話す。

 「刺し身盛り合わせ」は2人前で2,000円。テークアウトの注文は15時から電話で受け付け、17時30分~20時に受け渡す。

 「刺し身盛り合わせの内容とコスパについては『満足』との声を頂き、リピーターも多い。時間も短く、客数も少ない、制約の多い状況だが、少しでも魚を売って、これまで世話になった全国の漁師さん、市場で働く皆さんに少しでもお金を回したい。日本の食文化の存続に、微力ながら力を尽くしたい」

  営業時間は17時~20時(酒類の提供は19時まで)。月曜定休。マスク着用、アルコール除菌などを徹底し、ドアを開け換気しながら営業している。