買う

世田谷駅近くのジーンズ修理専門店「オワチ」がオリジナルアロハ

オリジナルのアロハと修理中のジーンズを手にする店主の宮澤伸さん

オリジナルのアロハと修理中のジーンズを手にする店主の宮澤伸さん

  •  
  •  

 世田谷線・世田谷駅が最寄りのジーンズ修理専門店「Denim Repair OWATI(デニムリペア オワチ)」(世田谷区世田谷4、TEL 03-5477-3278)が10月、オリジナルのアロハシャツの製造販売を始めた。

「Denim Repair OWATI」の外観

 店主の宮澤伸さんは明治時代から紡績産業が栄え日本の近代化を支えた長野県岡谷市出身。繊維の街で10代のころからジーンズの魅力にはまり、上京後、服飾メーカーで縫製の職人となり経験を積む。有名ミュージシャンの一点物の仕上げなど特殊な製造にも関わった。

[広告]

 2003(平成15)年に独立。2008(平成20)年にアトリエを兼ねた現在のショップをオープン。店名の「オワチ」は、岡谷の実家が代々名乗ってきた屋号。地域密着の専門店として、ジーンズなど衣服の縫製の悩みに応えてきた。

 宮澤さんは「ジーンズは履けば履くほど味が出てくる。修理さえすれば長く付き合えるので、何か不具合があれば気軽に相談してほしい」と話す。

 今回のアロハについては、「ジーンズに合うシャツを探しているお客さんが多く、自分でも作ってみた。夏だけでなく春、秋にも着られる長袖タイプもある」という。

 「経堂から上町、世田谷にかけての地域は、音楽や演劇、映画などの芸術系も含め、いろいろな人が住んでいて、服にこだわりのある人が多い。これからも時間を見つけてオリジナルも手掛けていきたい」とも。

 営業時間は11時~19時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加